FX取引で使われる用語にはどんなものがある?

・逆指値注文…株取引やFXトレードで使われる注文方法のひとつ。
通常の指値注文の考え方とは逆であることから、逆指値注文と呼ばれています。
・ストップ注文…逆指値注文の別名。
・レンジ相場…特定の範囲の値幅の中で、相場が上がったり下がったりを何度となく繰り返す相場状況のこと。
・トレール注文…逆指値注文をより効率的に利用するための注文方法。
ストップロスのための逆指値注文を置いておくだけでなく、実勢の取引レートとほぼ同じ値幅間隔で、ストップ注文の指定したレートを徐々に有利な方向へ自動的に追いかけてくれる便利な注文方法です。
・トレール幅…為替レートと注文発動レートの値幅のこと。
為替レートの変動に合わせて逆指値の指定レートが更新される決済注文であるトレール注文の際に、各自がこのトレール幅を設定する必要があります。