iphoneキーボード操作について

iPhoneキーボードの操作方法は、はじめは解りにくいかもしれません。
iPhoneのキーボードは画面内にあり、タッチパネルを採用しています。
iPhoneを操作するうえで、複数のキー入力モードや、キーボードが存在します。
文字入力画面にある、地球イラストのマークキーを押す度に、切り替わります。
長押しすると、一覧が表示されて、その中から選ぶことができます。
マイクのイラストボタンを使うと、音声入力を起動できます。
文字入力では、2種類の日本語テンキーのキーボード入力方法から選べます。
携帯電話と同じように、「あ」を押すと、い、う、え、お、と変わる方法、これは携帯と操作方法がほとんど一緒です。
フリック入力では、「あ」を長押しすると、続けて、い、う、え、お、という表示が四方に出てきます。
指をスライドさせて離せば、入力したい文字が入力されます。
携帯にはない、スマートフォン独自の入力の方法です。
iPhone6Sを予約・購入するならドコモオンラインショップがいいって本当?